賃貸を借りる費用|情報を集めて比較することが大事|上手な不動産の選び方を知ろう
積み木

情報を集めて比較することが大事|上手な不動産の選び方を知ろう

賃貸を借りる費用

アパート

マンションやアパートなどの賃貸物件を借りる時にかかるのが契約時の初期費用と毎月の家賃、契約満了時の契約更新料などです。契約時に求められる費用をまとめて初期費用と言います。礼金二ヵ月、敷金二ヵ月、仲介手数料一ヵ月、鍵交換料1万円、火災保険料1万5千円〜2万円、家賃前払い分最大二ヵ月分がだいたいの目安です。敷金・礼金不要の物件、仲介手数料無料の物件、初月家賃無料のフリーレント物件もあります。 賃貸契約には2年間の契約期限があります。そして契約更新時には家賃一ヵ月分の契約更新料が求められることがあります。退去する場合は退去したいという連絡を早めに大家さんにして、速やかに引越しの手続きをすることが大事です。

賃貸物件は最寄駅から近く利便性がいいロケーションにあるほど、家賃が高くなる傾向があります。また、同じ賃貸マンションでも一階と最上階では家賃が違います。一階のほうが安く、最上階に行くほど高くなるのが普通です。 建ててから経過した年月によっても家賃が違います。新築マンションは家賃が高く、古くなるほど家賃が下がっていくのが常識です。どんな建物でも新築ほど価値が高くなり、新築をピークにして築10年ぐらいまで急激に値下がりしていきます。そして築10年を過ぎたころになると値下がり幅が安定してきます。 さらにペット飼育可、浴室乾燥機付き、オートロック付きなど、こだわりの条件がついているマンションも家賃が高くなります。